FC2ブログ

にゃん○の暇人的CDレビュー

Dance,ElectroのCDレビューを主にやっていきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Orbital 2 Orbital 2
Orbital (1993/08/03)
ffrr
この商品の詳細を見る




brown albumと称されるOrbitalの2ndアルバムです。

タイトル:Orbital 2

Orbitalの名も無き2ndアルバムで通称 brown album
最高傑作と名高い一枚です。

曲のほうは美しくもあり、禍々しくもあります。
彼らのはかりしれないセンスがそこにあるといった感じでしょうか。

以下Orbitalの解説なのですが
残念ながら2004年の日本でのパーティを最後に活動終了宣言をしてしまったOrbital。
Phil HartnollとPaul Hartnollの兄弟で成すOrbitalは
Underworld、The Prodigy、The Chemical Brothersとともに
テクノ四天王と呼ばれ、テクノ界をいつも引っ張ってきました。

その長い活動の中での終わりと始まりは同じCHIMEという曲。
これを兄弟が父親のテープに録音したことにOrbitalは始まり、
最後のパーティでアンコールにこれをプレイし、その長く太い活動を終えたOrbitalです。

そんな彼らの2ndアルバムの各トラックレビュー↓
01 Time becomes

音楽の世界に入り込む曲です。
"Time Becomes Loop"というボイスサンプルが少しズレながら
繰り返されます、かなり中毒的で見事にOrbitalワールドに引き込まれます。

少し変わってるので最初プレスミスかと驚くかもしれませんね。


02 PLANET OF THE SHAPES

最初に左のみ音量があるラジオのようなサウンドが流れた後
マッシヴなバスドラが入り、本調子になります。

全体的に機械的なのですが、どこかアジアンな雰囲気を感じるのは不思議。

最後のM3に繋ぐためのノイズが秀逸、センスが滲み出てます。


03 LUSH 3-1

心地よい四つ打ちのリズムに透き通るようなシンセが絡みます。
全体イメージはジャングル(密林)な感じですかね。

曲名でわかりますが、この曲はM4とセットです(感じ大分変わりますけど


04 LUSH 3-2

いきなりブレイクからはじまります。女性の声ネタも入り、
エスニックな雰囲気に仕上がってます。

わりと名曲と言われますね、よい曲だと思います。


05 IMPACT (The Earth Is Burning)

最初は金管楽器のような金属的なシンセ音が入る明るいメロディ。
しばらくしてD'&'Bのリズムだけになると、そこに独特のシンセメロディが、
中盤からはボイスサンプルと徐々に音が増えていきます。

後半は催眠的なシンセメロディが流れM6へ・・・


06 REMIND

DARKでアッパーなGOA。破壊的なSEとGOAらしいサイケなリズムの中にも
繊細なシンセが入ります。

テクノ四天王といえどもOrbitalはアルバムの趣旨を毎回変えているので
珍しくはないが異質な曲。その影響か、ここで一度MIXが途切れます。


07 WALK NOW

前半はぼわついた低音シンセにドラムパートが絡みます。
中盤のブレイクからは精神が破壊されるようなピコピコメロディに危険なSE・・・
かなり中毒的な曲です。


08 MONDAY

最初に入る80年代のアメリカの牧場のようなイメージのメロディ。
単品で聴くとこんな感じを受けますが、
途中から入るシンセメロディと一緒だとこんなにもかっこよくなるんだなと思いました。

そういえば今日は月曜日でした。(書いてる時点ですでに火曜日ですが


09 HALCYON+ON+ON

Orbital最高傑作のアルバムと言われる所以はやはりコレでしょう。

初めは綺麗で幻想的なサウンドに女性ボイスサンプルが絡みます。
一見落ち着いた綺麗系サウンドなのかと思いきや
心地よいベース音、そして秀逸すぎる哀愁ただようギターが絡み、女性ボイスサンプルを完璧につなぎ合わせたメロディが入ります。
そこからはメインフレーズを主として進行。

まさに超大作です。最後のライヴ、WIRE04でこの曲がプレイされたときマジ泣きした人も多いのではないかと思います。
それくらい荘厳で幻想的な曲。


10 Input out

「外部出力」転じて「音の世界から抜ける」でしょうか。
M1と同じくボイスサンプルのループです。




後書き

大ファンだったOrbitalだけあって感情的なところも多々ありにけり・・
精進精進・・・(9/1:手直し


次回予告

Sashaの超名盤、Expanderをレビューしたいと思います。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nyancd.blog60.fc2.com/tb.php/7-eb9b0e5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。