FC2ブログ

にゃん○の暇人的CDレビュー

Dance,ElectroのCDレビューを主にやっていきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Atlantic Jaxx Recordings: A Compilation Atlantic Jaxx Recordings: A Compilation
Basement Jaxx (2001/09/04)
Atlantic Jaxx/XL
この商品の詳細を見る




ひたすらノリノリなダンスミュージックを集めた一枚。

タイトル:Atlantic Jaxx Recordings: A Compilation

二人組みのBasement Jaxxから打ち出された踊れるハウス決定盤。

曲は基本的にハウスなのですがJazzやBossa Novaを混ぜてみたり、サウスアメリカン(特にブラジル)な仕様に仕上がっているように感じます。

本作品は彼らのスタイルの基準からするとかなり聴きやすい部類に入るので、入門用にオススメです。
なかにはサンバ、サッカーでお馴染みな"アノ曲"も入っているので
門外漢の方も本当にスンナリいけると思います。

それでは各トラックレビュー↓
01 Intro

イントロです。0:19で始まりを告げるトラック。

裏ジャケの表記ではトラック数に含まれていませんが(本来M2の曲名がM1になっている)、CDのほうでは01となっているのでこの表記で。


02 BE FREE

M2から既にノリノリ、初発ということもあって幕開け的な曲調でもありますが
マッシヴなキックに、派手なシンセのコンビではなから踊れます。

トライバルな楽器群が心地よく、スピード感もかもし出す渋めのハウス。


03 SAMBA MAGIC

ノリノリのリードシンセにバッキングピアノの壮絶コラボ。
ベースに本場のサンバを感じさせるような手法も使われていて、
満足感100%な一曲。

最初の徐々にフェードインしていくやり方もグルーヴィーで、中盤のブレイクも秀逸。


04 LIVE YOUR LIFE WITH ME

Corrina Josephというアーティストが本作者、それをBasement Jaxxが監修したもの。

Jazzの雰囲気を取り入れた女性ボーカルのオシャレハウスといった感じ。
トライバルなドラム群がコトコトと小気味よい。


05 FLY LIFE

奥へ奥へと押し出されるような感覚を受ける。
小刻みな女性ボイスと単調なシンセでトリップします。

一本調子気味。


06 EU NAO

ヴォサノヴァっぽさを取り入れたディープハウス。

Adrianna Monteroという女性vocalの声がラテンっぽさも感じさせ、
サウスアメリカの路地にあるバーにいるような感覚を受けます。

アドリブっぽい音の入れ方も○。


07 BELO HORIZONTI (Brix Edit)

The Heartistsの歴史に残る"アノ"名曲をBasement JaxxがRemixしたもの。
超かっこいいサックスとサンバな音が素晴らしいです。
真夏の蒸し暑い熱帯夜に汗ダクで踊りたいですね。

試聴を聴けば原曲が一発でわかると思うので是非試聴をば。


08 LONELY

哀愁系の女性vocalにD'n'Bのようなリズムが絡むハウス。
どちらかといえばダウナーですかね、十分踊れますが。

それと、ダウナーと感じるのはM7の影響もあるかもしれません(笑


09 SET YO BODY FREE

最高にソリッドでダーティーな男性ボイスにぶっ壊れたシンセ。
キックも歪んでいて、狂気を孕んだ一曲です。

スラム街を想像させます、良い意味で汚いですね。


10 DALUMA

D'n'Bの系統に近い曲で、パーカッションの暴れっぷりがイイ感じ。
ブレイクは短いですが、中々DARKに攻めてきます。

アルバム全体から見ると異端児、ミステリアスな感じがします。


11 GRAPESODA

かの有名なコンピ、GUシリーズも手がけたことがあるRatcliffeの曲。

基本の四つ打ちとクラップは、典型的ハウスそのものだが、
リードシンセとトライバルなドラムがフュージョンっぽく感じさせる。


12 MISSING YOU

Ronnie Richardsというアーティストの作品。
特に筆頭すべき点は無いが、Electrっぽさがほとんどないので
管理人的にはあまり好かんです。


13 UNDAGROUND

ラテン語でUNDAは水、波でGROUNDはアース、基づかせる、根拠etc・・
よく意味はわかりませんが、水っぽさは感じます。

ミステリアスな"UNDAGROUND"のボイスにピアノフレーズ。
最後らしく控えめにしてある(それでもやっぱり踊れる)ディープハウス。





後書き
M7は絶対試聴すると良いと思います。
恐らくサッカーの特集などで流れてるのを聴くのが一番多いと思いますが
クラブミックスはまた違った魅力ありますから。

次回予告
日本製のコンピから何か一つ。やっぱり自国製ってのはそれだけで親近感沸くものです。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nyancd.blog60.fc2.com/tb.php/30-91d977dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。