FC2ブログ

にゃん○の暇人的CDレビュー

Dance,ElectroのCDレビューを主にやっていきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Nuages du Monde Nuages du Monde
Delerium (2006/10/03)
Nettwerk
この商品の詳細を見る




これまでとは違ったスタイルで新譜登場。

タイトル:Nuages du Monde

Deleriumの通算13枚目アルバム。
ChimeraまでのDARKな曲調のものが少なくなり、普通のヒーリングに近い曲が多いスタイルの今作。

今までのDARK路線を好きな人は肩透かしを喰らうが、Karma以来のBill Leebが全てに携わった一枚で
音質は中々作りこまれていて、従来のDeleriumサウンドに戻っている。
しかし曲は歌物が大半で、Chimeraまでの流れを継いでいる。

現在発売されているのはEU盤とUS盤の二つで、ジャケットデザインが異なっている。
近日発売の日本盤ではボーナストラックも収録されているようなので
新規購入の方にはそちらをオススメします。(リンクしているのは安価なUS盤。

それでは各トラックレビュー↓
01 ANGELICUS

"Ah-"と"Eh-"の声で歌うありがちな歌物Healing。
vocalはIsabel Bayrakdarianという女性。

出だしにそぐう内容だと思います。


02 EXTOLLERE

牧歌的な女性vocalに軽いBREAKSのリズムという組み合わせ。
vocalを担当するのはKatharine BlakeとMediaeval Babes。

一本調子で特に印象無し。


03 THE WAY YOU WANT IT TO BE

悲しげなピアノメロディから始まり、ハスキーな女性vocalへと繋げられる。
vocalはZoë Johnston。

中盤から曲調が少しずつ明るくなっていく展開が面白い。
これも普通のHealingといった感じ。


04 INDOCTRINATION

Delerium独特のシンセリードにオリエンタルな雰囲気のvocalと、
M4にしてようやくDeleriumの風格が出てきました。
vocalはKiran Ahluwaliaという女性vocal。

荒涼とした赤い砂地が見えるような、力強くカッコイイ曲。
後半のRock調がアクセント。


05 SELF-SABOTEUR

"自壊"、なんとも退廃的なタイトルですがなかなかの良曲。

Kristy Thirskという女性vocalが担当なのですが、
ハスキーなボイスを闇を落とす部分に、高音の綺麗な歌声を明るい曲調にと
使い分けているvocalistのスキルが光ってます。

闇を落としている曲調のシンセがDelerium独特でよい感じです。


06 TECTONIC SHIFT

今作の中で二曲しかないインスト曲のうちの一つ。

不安感を煽るような曲調で、後半には弦楽器や荘厳なピアノも入ってきたりして
オリエンタルなダークさがあります。

いつものDeleriumのダークさとは少し違いますが、こういう曲を待ってましたといった感じ。
それと少しGAMESONGっぽい曲調かもしれません。


07 LUMENIS

vocalは"Ah-"のみで、担当は女性vocalistのIsabel Bayrakdarian。

前半の曲調自体はM6に似ていて不安感を煽るような曲調。
しかし中盤からは遅くともグルーヴィーなベースにシンセが乗るフレーズが入る。

初期のDeleriumに近い曲調で過去のDeleriumを知っている人には懐かしいと思います。


08 FLEETING INSTANT

vocalはお馴染みのKirsty Hawkshaw、曲調は普通の歌物Healingといった感じ。
特に変わったところもなく平凡です。

流れ的には合ってるかもしれません。


09 SISTER SOJOURN GHOST

鮮やかめな音のピアノを主に据えた歌物、明るい部分と感傷的な部分の変化が面白い。

vocalはKatharine Blake and Mediaeval Babes、合わせて女性7人のvocalistたちです。


10 LOST AND FOUND

何の個性もない歌物Healing。普通に考えたらクオリティ高い曲なのでしょうが
DeleriumのCDを買ったのに、こういう無個性物がくると少し凹みます。ハズレ曲です。


11 APPARATION

"聖"のイメージを与え、それでいて微妙にトライバルなドラムがDeleriumっぽい印象を与える曲です。
準歌物でvocal担当はGreg Froese、最後には相応しい曲調でスンナリ聴き終われます。

最後にもってくる分には私的にかなり良作です。





後書き
最近時間がとれなくて更新が途切れ途切れ、なるべく頑張ります。
肩が異常に痛いのも参った・・医者にかかってきます・・・


次回予告
DEEPなプログレッシヴDJ、Dave Seamanの作品群から何か一つ。
スポンサーサイト
コメント

一般的によく聴かれるのはやはり映画の楽曲でしょうか。

Orbital/Saintなんかは絶対に耳にしたことあると思います。
↑はHMVさんの試聴の部分だけでも「あー、アレか!」ってなると思うので
そういうところからTechnoに入るとスンナリ入れますよ。

とりあえず興味あるならばhttp://nyancd.blog60.fc2.com/blog-entry-18.html#more
↑こちらをどうぞ。
2006/11/04(土) 22:20:09 | URL | にゃん #-[ 編集]

>Rock好きならProdigyとかUnderworldとかは知っていたりするんじゃないでしょうか?
いや~洋楽にあまり馴染みがないもんで聴いたことないかもしれません(汗)
聴けば「あ~あの曲!!」ってなると思うんですが・・・
2006/11/04(土) 13:36:32 | URL | 0nes #-[ 編集]

>>Onesさん
米ありがとうございます。

聴いたことあるというかジャンルがあまり一般に聴かれないものなので
聴いたことないのだと思います。

Rock好きならProdigyとかUnderworldとかは知っていたりするんじゃないでしょうか?
2006/11/03(金) 22:46:39 | URL | にゃん #-[ 編集]

初コメです!!
いや~マニアックですね(笑)聴いたことのあるCDが一枚もないですよ(汗)もっともっと勉強します・・・
2006/11/03(金) 22:23:25 | URL | 0nes #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nyancd.blog60.fc2.com/tb.php/27-5c9c7adf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。