FC2ブログ

にゃん○の暇人的CDレビュー

Dance,ElectroのCDレビューを主にやっていきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FULL ON EFFECT
FULL ON EFFECT
V.A (2004/09/23)
Solarsiv
この商品の詳細を見る




イスラエル系の王道な音が溢れるPSY,GOA。

タイトル:FULL ON EFFECT

age系のPSY,GOAではなくダウナーでアングラ風味なPSY,GOAが詰まった一枚。

構成はコンピレーションでUnmixed。
ジャケットが安っぽかったり、CDのレーベル面の印刷がザラザラだったりと、
マイナーレーベル故の欠点はありますが、ありがちなマンネリや音質の低さもなく、曲のほうは問題無し。
むしろ独創性は高いと言えます。

アーティスト群は前半のイスラエルはもちろんのこと、後半の南アメリカ、メキシコ群もかなりの質。
どちらもPSYの大御所なので、PSYを初めて聴く人にはかなりオススメできる一枚。
01 Grey Matter

四打ちに空洞音などが混ざるフレーズに始まり、徐々にウネウネベースにインド色な音が入る展開へ。

後半のブレイク以降は前半中盤の総集編のような流れ。

全体的にインドの寺院的なイメージ。


02 Resident Spirit

明確なメロディが無く、荒い息遣いのSEやエッジの効いた金属系SE、その他もろもろのSEとマッシヴなビートのみで聴かせる曲。

マニアックですがシンプルで気持ちいいですね。
出だしに徐々にビートのボルテージがアップしていくのがよいです。


03 Maia

割と綺麗目で四つ打ちの典型的なPSYTRANCE。
ブレイクにはスラングっぽいボイスが入ったりと、まさに典型的。

一本調子で特に珍しい部分や秀逸なところは無いです。


04 Digital Fluo

グリグリベースに跳ねるようなシンセに少しBreaksの要素。
今までの流れとは違って機械的なイメージが強い曲。

後半のブレイクで入るコンガ系のリズムが素敵。


05 The Concert

前半から中盤まではマッシヴなビートに時々入るシンセフレーズ。
中盤からは綺麗で瞑想的なシンセフレーズも入りオリエンタルなイメージへ。

ageどころが無く、徹底的にダウナーな曲。


06 Love & Drugs

しょっぱなから派手な展開で始まる、このCD唯一age志向な曲。
カラッとした心地のよいシンセや空間系の使い方も巧い、

前半に入るブレイクがもう少し作りこまれていれば言うこと無しの曲、そこだけが残念です。


07 Human Factor

典型的で一本調子、特に独創性もなく不偏的。
所謂ハズレ曲でしょうか、質的には問題ないですが聴いていて飽きがきます。


08 Duda (Ojos Short Mix)

前半のピアノフレーズの中盤からのギターフレーズが秀逸な曲。
こういう独創的なのは聴いていて面白いです。
この二つは試聴でも入っているので試聴だけでもしてみるとよいと思います。

Saiko Soundsさんにはこの曲のArtistの曲が他に一曲ありますが、それも独創的ですね。
人によって好みがあると思いますが、個人的にこういうものはかなり好きです。







後書き

今回はAmazonさんに商品がおいてなかったのでSaiko Soundsさんにリンク。
試聴は音質、長さともにトップクラスなので、PSY,GOA系のCDを試聴したいとき活用してみるとよいかもしれません。

それとPSYは大体において"Shpongle"が初心者に勧められますが
あれはPSY,GOAの王道とは少し離れてるので、あえてこういうものを推奨してみました。


次回予告

Delerium新譜を(正直期待ハズレ気味です
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nyancd.blog60.fc2.com/tb.php/26-229ae99a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。