FC2ブログ

にゃん○の暇人的CDレビュー

Dance,ElectroのCDレビューを主にやっていきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Diskovery Channel Diskovery Channel
Human Blue (2006/04/03)
Chillcode
この商品の詳細を見る




何も無く静かな虚無の砂漠を思い浮かべるような、クリアなサウンドが詰まった一枚。

タイトル:Diskovery Channel

今まで紹介してきたメジャーなトラックとは違い、マイナーな一枚。
CHILLOUT(AMBIENT方面)専門のレーベルから出されたものとあって
マイナーレーベルといえども高い品質に仕上がっている。

楽曲のほうは、Unmixedではあるものの後半に進むにつれて静寂さが
増していくのでAMBIENTだけとはいえ、流れを楽しむことができる作りになっています。

因みにこういったマイナーレーベルでは、所属アーティストも少なく、
必然的に良楽曲数も少ないので、コンピレーションCDの形態を取るのが定石となっています。
それ故、個人のアルバムで出るということは、それだけ質に期待ができるという指標でもあります。
CD探す際に活用してみて下さい。

それでは各トラックレビュー↓
01 COMMUNICATE

綺麗なシンセメロディのフェードインから始まり、徐々に頭角が現れてきます。

ロボボイスも入り、中々派手なSEも入るので元気のあるAMBIENTに仕上がっています。
出だしにはもってこいの曲です。


02 OCEAN'S ONE

少しD'n'BテイストなAMBIENT、シンセメロディにD'n'Bっぽいシャープな音を使っている。

基本的に一本調子で、まばらに入るベース音がカッコイイ。
なんだか真空の中にいるような感覚を覚えます。


03 ORGANIC

ややトライバルなドラムに低音シンセメロディが絡む前半から
石の回廊で響くようなSEとシンセが入るメインメロディへ。

ブレイクもとても綺麗で、楽しめる一曲。


04 SPECTRAL

PSYTRANCEやGOAによく使われるエッジのきいたシンセに
瞑想してるような男性ボイスが入ります。

シンプル構成で透明感が強いです。


05 WONDERWORLD

独創性はないが普通に綺麗な曲として聴けるレベル。
日常的なメロディで聴きやすく、オーソドックス。

中盤の微妙な展開は少し面白い。


06 OUTBACK

M5と同じく日常的なAMBIENT、特に筆頭すべき点は無いです。


07 RIDDLE RHYTHM

夜明けで暗雲が晴れて朝日が昇ってこようとする場面が思い浮かべられる曲。

タイトなドラムにクールなメロディから始まり、徐々にドラムの厚みが増してゆき
最終的にはカッコイイElectronicメロディが入る荘厳な曲に。

それでも静寂感は保たれているのでかなり上品です。


08 LOST TIME

まさに乾いた砂塵の舞う砂漠、聴いていると周りには何もなくなってしまったんじゃないかという錯覚さえ覚える超良曲。

始まりは徐々に音数の増えていくドラム、
中盤からは音の広がりが気持ちよすぎるシンセメロディが徐々にその頭角を現してゆき、聴く人を魅了します。

M7,M8の後半二曲の出来はヤバいです。





後書き
特に無いですが、このCDは普段疲れるお仕事をされてる方なぞに聴いてもらいたいと思います。
是非ご購入を(Amazonだとちょっと高いので他を探したほうがy
・・・・・・・・・


次回予告

Deleriumの新譜をば、D'n'Bは保留とします・・
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nyancd.blog60.fc2.com/tb.php/22-22332c99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。