FC2ブログ

にゃん○の暇人的CDレビュー

Dance,ElectroのCDレビューを主にやっていきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Come to Daddy EP Come to Daddy EP
Aphex Twin (1997/10/21)
Warp
この商品の詳細を見る




狂気と静寂のトラックが同居する一枚です。

タイトル:Come to Daddy EP

APHEX TWINのEPでジャケットをイメージした曲、Come to Daddy以外の他に、
彼特有の美しいトラックなども収録されている。

曲数はM8までありますが一曲一曲が短めなこともあって
「アレ?もう終わってしまったの?」感は否めないですが、
ハズレ曲がない分そこは申し分なし、むしろ巧く纏めてくれたと思います。

曲のほうはバラバラなように見えて結構統一されているように思います。
どれも偶発的のようなサウンドで、人為的なものとは思えないところが共通点に感じます。
CDの装丁もモノクロで統一されているので無機質感は倍率ドン、さらに倍。

そしてなにより所見で誰もが驚くのがジャケットでしょう。
この頃のAPHEX TWINのジャケットはこういう感じの物が多いですね。

それでは各トラックレビュー↓
01 Come to Daddy,Pappy Mix

狂気を帯びた叫び声に、規則性がなく複雑に打ち込まれるビート。
曲そのもの自体が聴くものの恐怖感や不安感を栄養にしてるような感を覚えます。
そのメチャクチャな中にある音楽性が素晴らしい。

私も最初聴いたときは「ナンジャコリャー!」と思いましたが
今では歴史に残すべき名曲だと思っています。

因みにPappy mixとありますが、Come to Daddyと言うとこれが主流です。
「Come to Daddyがさぁ~」といわれたらこれを思い浮かべましょう。
まぁそんなことないとは思いますが(笑

ついでと言っては難ですがChris Cunningham製作のPVも必見。


02 Flim

優しく、タイトなビートに天使の奏でるようなメロディ。
そして哀愁感と郷愁感が心地よいメロディ。
この二つのメロディが交代で入ります。

リチャードお得意の幼稚メロディとはまた違った優しさがある曲。


03 Come to Daddy,Little Lord Faulteroy Mix

シックリこない常識とは一つズレた感があるメロディに
変調されたボイスが絡みます。

因みにCome to Daddy三曲はどれもほぼ別物です。


04 Bucephalus Bouncing Ball

無機質な金属音が金属の箱の中で鳴っているような曲。

中には牧歌的なシンセメロディも入りますが、やはり聴き所は
中盤からの金属球が高所から落とされて跳ねるような音。


05 To Cure a Weakling Child,Contour Regard

自身の曲"To Cure a Weakling Child"を私の表現で言わせてもらえば
ジグソーパズルのようにバラバラにして、無理やり合わないピースどうしを合わせて再び完成させたとでも言いましょうか。

まさにリチャード節といったところでしょう。


06 Funny Little Man

よくわからないと思いますが、ファンタジー世界の小鬼(ゴブリン)
のようなボイスを使い、
それを奇怪なメロディと組み合わせた曲。
世間の評価は微妙ですが私的にはかなり好きです。

前半に入る怒っているようなグズっているような声のところは面白かったです。


07 Come to Daddy,Mummy Mix

ノイズとダウナーメロディの嵐、最後の拍手が面白いです(それもノイズに呑まれて消えゆくのですが

因みにMummy Mixの由来、女性ボイスが入るのは最初だけ。
しかも本人の声を変調されて作られたものだとも言われています。


08 IZ-US

子供のボイスを皮切りに、ロマンティックで哀愁感漂うメロディが流れます。
彼にしては珍しい規則性のあるリズムも手伝い、かなり綺麗な曲調に仕上がっています。

昔を振り返りたい人にセピア色なM2,M8はとてもオススメです。





後書き
なんとか法では他人にCDを貸しちゃいけないことになってるみたいですが
そこは突っ込まないで下さい。


次回予告
Deleriumの新譜かD'n'B系で一つやろうかと思っています。
乞うご期待。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nyancd.blog60.fc2.com/tb.php/21-e23bc88e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。