FC2ブログ

にゃん○の暇人的CDレビュー

Dance,ElectroのCDレビューを主にやっていきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Windowlicker Windowlicker
Aphex Twin (1999/03/23)
Sire
この商品の詳細を見る




APHEX TWINが放った必聴のシングル。

タイトル:Windowlicker

APHEX TWINのシングルで、たった三曲、20分足らずしか収録されていない。
だが曲のほうは聴き応えがあり、表題曲とM3は彼の作品の中でも
支持率がかなり高い曲です。

そしてなにより誰もが初見で驚くのがジャケットだと思います。
彼の変態精神が如実に表れていてかなりのインパクト。
DISKのレーベル面も一面淡いピンクとユニークでよい感じです。

それでは各トラックレビュー↓
01 WINDOWLICKER

超ファンキーで実験的なジャンルのない彼独自のElectronica。(分類すればIDMに入るんでしょうけど

イカすリズムに唸り声や女性ボイスサンプルがカッコイイ。
後半のザワザワシンセのフレーズは超秀逸。

それとこの曲といえばやはりPVでしょう。
ビデオとDVDで発売されてますが、その内容はまさにカオス。
リチャードの顔の巨乳女性(ジャケのようなのが何人も)にリチャード自身の変態ちっくなダンスなど
とても面白い作品です。


02 [Symbol]

タイトルは表記することができないため一般に広まっている[Symbol]で。
表記するというならば、ΔMi^-1=-αΣη=1NDi[η][Σj∈C{i}Fji[η-1]+Fexti[η^-1]
です、表示できない方いましたらすいません。

実はこの文字列は暗号のようなものらしく、曲の音源自体を画像に変換するソフトでこの曲を変換すると
リチャードの顔が現れるらしく、それに関係しているそうです。

んで曲のほうはといえば、ノイズとメチャクチャな音の集合。
まぁ聴く曲ではありませんが彼のCDには必要な部類ではないのでしょうか。


03 NANNOU

NANNOUとNANNOW二つの表記を見かけますが、CDの音源に埋め込まれてる情報も、裏ジャケに書いてあるのもNANNOUなので
こちらが正しいと思います、二つが同程度の数で広まっている理由はよくわかりません。

曲のほうは凄く綺麗なオルゴール曲。
同時に不安感も煽られるようなこの感覚は、まさに天才にしか作り出せない優雅さとでもいいましょうか。
忙しく時を刻むような入るネジ回しの音も秀逸。

最初もそうですが、一度オルゴールが止まり、ネジを回して再び再生する演出も彼ならでは。




後書き
このCDは彼のCDのなかでもかなり聴きやすい部類にはいるので(M2は別として)かなりオススメです。
値段も安いのでTechno聴きはじめる人には最オススメ品ですね。

それとここでいうのもなんですが「アマチュア音源を聴こう!」は常時更新したら上に記事を上げていこうと思いますので
上がっていたら「おっ、更新か」くらいに思って見てやってください、
そして聴いてみてください。



次回予告
またまたAPHEX TWINでCome to daddyを。ずっとやりたかったんですコレ。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nyancd.blog60.fc2.com/tb.php/20-5b5adebf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。