FC2ブログ

にゃん○の暇人的CDレビュー

Dance,ElectroのCDレビューを主にやっていきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
This Binary Universe This Binary Universe
BT (2006/08/29)
Digital Sound
この商品の詳細を見る


Mrプログレッシヴトランスの新譜です。

タイトル:This Binary Universe

今回は一風変わった作風で登場。
今までのEpicやBreaksから離れ、音響の効果などを巧みに使った
どちらかといえばHealing系統の曲が多い。

M7ではBTの娘との生活を題材に持っていったメッセージ性の高いものとなっていたり
今までの趣向と完璧異なるので、プログレトランスのBTを期待していると
肩透かしをくらいます。

構成はCDとDVDの二枚組みで、どちらも同楽曲収録でDVDはビデオクリップが収録されています。
外装は白い紙ケースの中にCD二枚組みケースが一つです。

それでは各トラックレビュー↓
CD


01 All That Makes Us Human Continues

まずはM1なので派手さがほとんどない曲。
一つの優しいフレーズに様々なSEがノります。

音の出来は凄く上質で、聴き応えあります。
そこそこのオーディオ設備で聴くとよいかもしれません。

途中、キック音入ったりしますが基本的にはノンビートの曲です。


02 Dynamic Symmetry

少しずつフェードインする始まり方で、赤ん坊のボイスが印象的。
オルゴールのメロディと中盤でレトロな雰囲気のピアノメロディが素晴らしい。

他に聴き所といえば後半の機械的な部分が少し派手なところしょうか。


03 The Internal Locus

中盤に吹奏楽系の音が多く使われていて、ファンタジックな仕上がり。

最初と終わりは雨と雷の音。前半は綺麗なピアノで始まり、
後半には今までのBreaksなどで培ったフロア向けのメロディもあったりする。

中盤全体に渡って入るシロフォンの音が印象的。


04 1.618

今回の中で一番キャッチーです。私もコレが一番好みでした。

聴き所はストリングスにボイスを巧くつなぎ合わせたフレーズ。かなり良いです。

因みにこの曲は"公式のThis binary universe特設ページ"
予告ムービー前半で流れる曲です。
試聴したいときは高音質なのでこっちを利用するといいと思います。


05 See You On The Other Side

まるで夢でも見ているかのような音量を絞ったオルゴールのフレーズから始まり、少しずつフェードイン。

中盤ではそのフレーズが今度はストリングスで
手を加えられ、荘厳な雰囲気に変化。まさにBTマジック。

後半にはお得意のグリグリシンセのBreaksメロディなんかもでてきたりします。


06 The Antikythera Mechanism

これもM4のところにリンク張ってある予告ムービーで流れる後半のほうの曲です。
流れてる部分は曲の最後の大詰めの部分ですね。

前半はこのアルバムの主役ピアノ、ストリングス、オルゴールの優しいフレーズ。
中盤から機械的なSEが入り始め、オーケストラ主体の荘厳なメロディへ。

これも好きな方多いと思います。


07 Good Morning Kaia

優しいピアノの旋律がどんどんベースが強くなっていくことによって
力強さを増していくこの作品。
ラストに相応しく、とてもメッセージ性の高いものとなっています。

やっぱりこのCDはUnmixedですが通して聴くことをオススメします。
聴こえ方が全然変わってくるので。



DVD


01 All That Makes Us Human Continues

セピア系の色の割れたガラスに物が乱反射して写ったようなCGが
少しずつ変化していくムービー。

曲にもすごくマッチしていてGOOD。
変化していくスピードや状態などが曲調とシンクロしている細工も○。


02 Dynamic Symmetry

広大な星に巣くう様々な不思議な生き物の物語。

ジャケットにもなっている機械の虫が鳩を引き連れて空を飛んだり
たどり着いた一つの小島に奇妙な住人たちがいたり、
極めつけには月が瞬いたり、人の像の上に目が沢山ある岩がくっついていたり。

こういうふうに書いてしまうと全然雰囲気わからないと思いますが
とても幻想的でダークなファンタジーを感じるムービーです。


03 The Internal Locus

絵本のような荒削りの絵のアニメーション。

基本はファンタジックな世界なのですが
機械の金魚の頭とウサギの体が合体したり、よくわからないところ
もあったりします。

物語の主役はノッポの少年とロボット。


04 1.618

飴細工のような金属の織り成す壮大なムービー。
途中殺風景な岩山なども出てきます。

後半の"花"は陶酔するほど綺麗。今回曲、ムービーともに一番好きです。

タイトルの1.618は黄金比率の意味で途中、四角で黄金比率に区切られた
CGが中心に向かって回転していく場面やヒマワリ(種子の配列が黄金比率)が出てくる場面もあったりします。
(スペシャルサンクス:コメントの名無しさん)


05 See You On The Other Side

壮大な宇宙の物語。

様々なものが宇宙空間に発祥、展開、散開します。
とても優雅で、メッセージ性があります。


06 The Antikythera Mechanism

1人の女性が荒地でクリスタルを見つけ、そこから物語が展開するムービー。

基本的にBreaksのゴリゴリなメロディのときは金属CGの織り成すムービー、
ストリングス主体やオーケストラの壮大なメロディのときは実写のムービーとなっています。

人が登場するPVにありがちなチージーなものではないのは確かです。


07 Good Morning Kaia

BTの娘(恐らく名前はKaia)を映したホームビデオ、写真やBTのライブ映像、画像がメッセージテキストとともに流れます。

曲のほうはピアノとエレキギターが主役の曲、FlamingJuneなどとはまた違ったメランコリックなメロディです。

子供用の手押し車を押すBTがなんだか親バカ臭かったり、着ているティーシャツのロゴが"ウルトラマン7"でパチもん臭かったり、
色々突っ込みどころありますが、メッセージ性が高く凄く感動できる作品になっています。

娘がアナログ盤を回してる場面などもあり(これがほんとのベビースクラッチ!?)
その他ピアノや色々な機材にも触れてるところをみると彼女の将来が楽しみです。





次回予告
BT繋がりの1stアルバムImaでもやろうと思います。
In sidesはどこいったんでしょうかね・・w
スポンサーサイト
コメント
>名無しさん
恐らく黄金比率の意だと思います。

というか言われて初めて気づきました;;
思えばムービーに巻貝の中心に向かっていくように
四角いCGが回転する部分があった・・・

レビューに予備知識として加えさせていただきます。
本当に感謝です。
2006/08/31(木) 22:35:37 | URL | にゃん○ #VJrG7KAM[ 編集]

mixiから来ました。
まだ聴いていないので凄く楽しみです。
4曲目の「1.618 」といのは黄金比率の事なんですかね?
2006/08/31(木) 20:54:47 | URL | 興味を持ち始めた人↓ #d3r4kFfU[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nyancd.blog60.fc2.com/tb.php/14-c9823b14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。