にゃん○の暇人的CDレビュー

Dance,ElectroのCDレビューを主にやっていきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも、管理人のにゃん○です。


この記事はTECHNOやHOUSEやTRANCEを初めて聴いてみようかと思っている人を対象に
最初に聴いたらよいジャンル、アーティスト診断を書き連ねた記事です。

各アーティスト名やCDのタイトルのリンクからはAmazonでの検索結果ページへ飛びます。

それでは"続きを読む"からどうぞ
続きを読む
スポンサーサイト
Global Underground: Cape Town Global Underground: Cape Town
Dave Seaman (2000/08/22)
Global Underground
この商品の詳細を見る




プログレッシヴ感とトランシー感を同時に味わえるお得なセット。

タイトル:Global Underground:Cape Town

Dave Seamanが放つGlobal Undergoroundシリーズ。

二枚組みで、プログレッシヴでダークで解りにくいDISK1、トランシーで解りやすいDISK2とはっきり二色にわかれているのが特徴。
Moby,Way Out Westなどメジャーなアーティストの曲もいくつか入っているので彼の作品群の中では取っつき易い部類に入る。

ジャンルをやや超えて(根源にあるのはHouseだが)構成してあるので、
HIPHOPやR&Bなどのダンスミュージックを普段聴いている人は難なく聴けると思います。
なので、テクノ、ハウス、トランスのダンスミュージックも聴いてみたいという
ダンスミュージック愛好者にオススメしたい一品。

それでは各トラックのレビューへ↓
続きを読む
Airdrawndagger Airdrawndagger
Sasha (2002/08/05)
Arista
この商品の詳細を見る




世界を又にかけるDJ SASHAの記念すべき1stアルバム。

タイトル:Airdrawndagger

SASHAの1stアルバムで(XpanderはEPなのでアルバム外)、よりディープに、より綺麗にを目指したように思える一枚。

曲のほうは四つ打ちがほとんど無く、ノンビート、ブレイクスがほとんど。
あまり踊れる曲調ではないものがほとんどなので部屋で静かに聴くのが○。

世界各国色々なレーベルから出ているが、日本版の初回プレスにはボーナスディスクとして、
Xpander EPにScrchioという曲が追加されたCDがついています。
持っていない人はこっちで揃えてしまっても良いかもしれません。
ただレアですので探すのには苦労します。

それでは各トラックレビュー↓
続きを読む
フロッグマン・プレゼンツ・スパンキー・コーラス フロッグマン・プレゼンツ・スパンキー・コーラス
オムニバス、マイクログローブ 他 (1995/07/01)
ソニーミュージックエンタテインメント
この商品の詳細を見る




ドイツ発のハッピーなトランスを日本のDJが纏めたコンピです

タイトル:frogman presents SPUNKY CHORUS

ドイツのベルリンで行われるラヴ・パレード。
子供も大人も一緒になって楽しめるハッピーなパーティーですが、
その魅力を日本にもということで、KEN=GO→、佐藤大がプロデュースしたコンピレーションCDです。

曲の構成はひたすらハッピーになれるもので固められていて、思わず体が動き出してしまうような選曲。
ドイツの大御所Paul Van Dykや、Mijk Van Dijkなど豪華な収録内容。

ブックレットには現地の写真が沢山載っているので雰囲気も存分に味わえると思います。
それとどうでもいいですが、ジャケットの緑の生物はヨッ○ーではありません、悪しからず。

それでは各トラックレビュー↓
続きを読む
Atlantic Jaxx Recordings: A Compilation Atlantic Jaxx Recordings: A Compilation
Basement Jaxx (2001/09/04)
Atlantic Jaxx/XL
この商品の詳細を見る




ひたすらノリノリなダンスミュージックを集めた一枚。

タイトル:Atlantic Jaxx Recordings: A Compilation

二人組みのBasement Jaxxから打ち出された踊れるハウス決定盤。

曲は基本的にハウスなのですがJazzやBossa Novaを混ぜてみたり、サウスアメリカン(特にブラジル)な仕様に仕上がっているように感じます。

本作品は彼らのスタイルの基準からするとかなり聴きやすい部類に入るので、入門用にオススメです。
なかにはサンバ、サッカーでお馴染みな"アノ曲"も入っているので
門外漢の方も本当にスンナリいけると思います。

それでは各トラックレビュー↓
続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。